意図せず人生を変える事もあるカードローン

即日融資してもらえカードでいつでもお金の借り入れと返済ができる便利なカードローンですが、カードローンのデメリットについても知っておかなければなりません。

お金を借り入れすぎてしまうと自己破産や人生の破滅に繋がる事については誰もが知っているはずですが、それでも自己破産者は後を絶ちませんし、借り入れしすぎて苦労をしてしまう人も多く存在します。

賢く的確に利用をすれば人生を役立ててくれるカードローンですが、油断をしてしまうとお金を借り入れる行為に慣れてしまい、前記の自己破産や破滅に繋がってしまうのです。

慣れないためには必要な時以外にはお金を借り入れない、「金利が掛かっている」と自覚すると緊張感を持つ事が大切です。

カードローンは便利でありいつでもお金の出し入れができるから、と銀行預金のような錯覚をしてしまう人がいるのですが、本来ならば貯金とは異なり金利が掛かってしまいますし、その金利は借り入れすればする程高額になってしまいます。

金利はいわば無駄なお金であり、お金をドブに捨てているも同然です。

少額だけ借り入れよう、どうしても必要だから借り入れよう、と最後の手段としてカードローンを用いるくらい慎重に扱うべきです。

返済を遅延すると遅延損害金を支払う事になる。
金利のみの支払いでジャンプをしているといつまで経っても無駄な金利を支払う事になる。
お金が貯まれば前倒しで返済ができる、といった知識も意外に知らない人がいます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ